KURABERU-ASP
モコモコTOP >  ライフプラン > 【Kids】子育て >  マタニティブルーとはどんな症状?あなたは大丈夫?

マタニティブルーとはどんな症状?あなたは大丈夫?

ママになれるか心配?お金の心配?彼との関係?独りぼっち?
今までにない経験で戸惑いや心配事は大きいもの。

妊婦さんであれ、出産後であれ、マタニティブルーは突如襲ってきます。「あれ?ちょっと苦しいかも」と感じたら、マタニティブルーかもしれません。

マタニティブルーって何?どんな症状が出るの?

マタニティブルーは、5人に1人がなるというデータもあり、妊娠・出産の急激な女性ホルモンの変化が原因とも考えられていますが、初めての出産はママやパパにとっても初めての経験。これから新たな未知の領域に行こうとしているのですから、分からないことや不安が多くて、育児や出産のプレッシャーを知らず知らずに溜め込んでしまうのも当然です。マタニティブルーは、例えばこんな症状があります。

【下記に当てはまる人は注意!】

・母親として欠陥していると思う
・子どもや夫に愛情を感じられない
・イライラする、泣きたくなることが多い
・周りの人は、妊娠や育児に協力的じゃないと思う
・仕事を休んでいるプレッシャーがある
・何事にもやる気が出ない
・未来に夢や希望を感じない
・ずっと子どもに縛られ続けるような気がする
・妊娠したくなかった妊娠だった
・保育園に預けるのは抵抗がある
・引越しや転職、離婚など、大きなできごとがあった

気分が晴れやかにないことが続いたら、軽いマタニティブルーになっているかもしれません。様々な不安やプレッシャーがストレスになったり、情緒不安定になったりしてしまうのも仕方のないこと。マタニティブルーなってしまったら、元気になれるようにすればいいのです。

マタニティブルーは大体2~3週間程度のものと言われていますが、気分の戻り方は人によって違います。思い詰めず、マイペースでいることが大切。下記を試しても効果がなく、長引いて辛い、なんだかおかしいと思う時は、カウンセリングを受けてみましょう

もしかして、と思ったら…まずはこうしてみよう!

○これからずっと、自由はない?

133099目の前の赤ちゃんのお世話を考えると、睡眠もまともに取れないし、あやすのも大変だし、これから先、やっていけるのか心配になるのかもしれません。でも、それが一生続くわけではありません。いずれ、子は巣立つもの。また、大きくなっていくにつれて、できることが増えていくでしょう。辛くなったら、託児所、頼れる人や家族に数時間預けて、自分の時間を作ることも考えてみて。悪いことではありません。

○マタニティの特権を利用しよう

マタニティの気持ちは、マタニティの経験がある人にしかわかりません。それも個人差が激しいもの。無理をせず、家族や友達に頼り過ぎるくらい頼ってしまって大丈夫。街中の若い人や男性だと、見た目でマタニティと分かってくれない場合もあります。そんな時も無理をせず、状況によっては「席をゆずってほしい」「気分が優れない」など伝えましょう。困っている妊婦さんに嫌な顔をする人は、そうそういません。マタニティの特権、マタニティマークを存分に使って下さい

○たまにはずぼらデー!息抜きやリラックスをしよう

ƒvƒŠƒ“ƒg子どものことと、家事と仕事の3本立てをこなすのは、当たり前に疲れます。産後なら睡眠不足で、産前ならだるくてやる気が出ない日もあるかもしれません。そんな時、「たまにはやらなくてもいいかー」と休んじゃいましょう1日くらい休んでも、家も仕事も壊れません。産後なら赤ちゃんを預けて、そうしてもいいでしょう。休む勇気を持って大丈夫なんです。ただし、育児放棄ではありませんよ。思い詰めるくらいなら、自己責任の範囲内での息抜きは大切、ということ。

○完璧なママなんていない

hahanohi_present責任感の強い人、理想が高い人ほど「こうしなきゃいけない」「ああしなきゃいけない」「まだできていない」という風になりがち。どんなに一生懸命に思っても、赤ちゃんは知る由もありません。むしろ、あなたのストレスを敏感に感じ取って、体調を崩すことだってあります生まれたての赤ちゃんですら個性が出るもので、子どもはいつの間にか自分が予測していなかった所で育っていくもの。個性を見守るくらい大らかに構えて、神経質にならないよう気を付けましょう。

○体を軽く動かしてみよう

ƒvƒŠƒ“ƒg心と体は一心同体。気持ちが晴れない時、体が重い時、気分転換にお散歩やマタニティ・産後ヨガなどをしてみましょう。体の調子が優れない時は無理をしない程度に、軽いエクササイズを。自然に触れたり、呼吸を整えたりすることで、心身がリフレッシュ深呼吸でも効果はありそう。

○独りぼっち?…いいえ!そんなことありません。
先輩ママの経験を沢山聞こう!!

friends_mamatomo親と仲が悪い、子供の父親はいない…などなど、誰にも相談できずに、独りで悩むママも少なくありません。友達やママのコミュニティ、相談センターなど、マタニティやママの悩みを聞いてくれる所が沢山あります。きっといろんなママや先輩がいて、あなたの悩みも糸口が見えるかもしれません。ママでない友達だって、「私の気持ちなんて分かりっこない」なんて思わず話してみて。共感はできなくても理解はできますから、あなたのグチや悩みをきっと聞いてくれますよ。

パパもブルー?パタニティブルー

gogatsubyou_manマタニティブルーは女性だけだと思っていませんか?実は、パパにもあるのです。女性はホルモンや体の変化で「ママ」の自覚が芽生えますが、男性そのような変化はありません。けれども、マタニティブルーのように、訳もなく涙が出たり、イライラしやすくなったりします。家族が増えた喜びと反面、妻のママ化や金銭的な変化などの生活環境の変化に、ついていけないことが要因としてあるようです。また、子どものいるプレッシャーを感じてしまう人も。慣れない育児生活には、ママもパパも、周りの協力が必要なのです。

公開日:2015/09/11

2017.05.26UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事