KURABERU-ASP
モコモコTOP >  やりくり雑学 >  お金をかけずに美肌になれる!秋~冬の乾燥対策が見た目年齢を左右する!!

お金をかけずに美肌になれる!秋~冬の乾燥対策が見た目年齢を左右する!!

秋から冬にかけて大人女子を悩ますのが、お肌の乾燥。
「いつものことだから」と放っておくと、しわやにきびになって取り返しのつかない肌になることも!!

お肌の乾燥対策はスキンケア方法をちょっと変えるだけでOK!
お金をかけなくても美肌になれますよ♪

dryskin_autumn-min

冬の肌をいまよりキレイにするために、いますぐ乾燥対策をはじめましょう。

大人女子に乾燥注意報発令中!!

dryskin_autumn01-min

この季節は、肌の乾燥が一気に進みます。

・気温と湿度の低下
・うっかり日焼け
・夏バテ肌の名残り
・新陳代謝の低下

乾燥を加速させる原因はこんなにあります。

スキンケアを手抜きすると、あっというまにカサカサの乾燥肌へ。それだけじゃなく、しわやにきび、くすみなどのトラブルも招きます。

乾燥肌になってない?いますぐチェック!!

<乾燥肌のチェック方法>
□洗顔後、肌がつっぱる
□頬や口のまわりがカサカサする
□化粧水がしみることがある
□唇がカサカサに荒れている
□肌がゴワついたりザラついたりしている
□小じわが増えた気がする

ひとつでも当てはまった人は、すでに乾燥肌になっているかも!
もちろん多ければ多いほど、乾燥による「老け肌」になる危険があります。

まちがった洗顔が乾燥を呼ぶ!

洗顔が原因で乾燥肌になっている人がたくさんいます。

原因1:洗いすぎ

dryskin_autumn02-min

洗顔のしすぎが乾燥を招いているケースがあります。
洗顔の基本は、不要な皮脂と汚れを落とすこと。でも、洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまいます。

いま、乾燥対策の主流は「1日1回の洗顔料」です。
夜は洗顔料を使ってしっかり汚れを落とします。朝は、洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗います。

ただし、汗をかいたり、皮脂が気になったりしたときは、洗顔料を使ってもOK!肌状態に合わせた洗顔がポイントです。

これだけで、乾燥肌が改善した人がたくさんいますよ♪

原因2:汚れが落ちていない

洗いすぎとは反対に、肌に汚れが残っていても乾燥肌になります。

洗顔をおろそかにすると、メイクや皮脂が毛穴に残った状態に。毛穴が開いたままになるため乾燥が進みます。

これで乾燥知らず!正しい洗顔の基本

1.ぬるめのお湯

40度以下のぬるめのお湯が基本。「人肌」を意識するといいかも。
逆に冷たい水だと、メイクや皮脂が落ち切らないことがありますよ。

2.しっかり泡立てる

洗顔料をしっかり泡立て、もこもこの泡をクッションにして包み込むように洗いましょう。
ゴシゴシこするのは絶対にダメ!泡を押し当てるようにするのがポイントです。

3.タオルで押さえるように水分を取る

洗顔後は、タオルで押さえるように水分を取りましょう。絶対にこすらないように!
タオルの代わりにキッチンペーパーを使うのもおすすめです。

化粧水は贅沢使いがおすすめ!

dryskin_autumn03-min

乾燥が気になるときは、化粧水を贅沢使いしちゃいましょう。まず大切なのは、洗顔後や入浴後はすぐに化粧水をつけること。

早ければ早いほど効果大!遅くても30秒以内にはつけたいところです。

対策1:重ねづけ

肌にたっぷり水分を送り届けるためには、化粧水の重ねづけが効果的。

少なくとも3回は重ねづけしたいところ。化粧水が肌に浸透してから、また化粧水をつけます。
このときパッティングするのではなく、肌にやさしく押し込むようにしましょう。

対策2:ブースター

肌がゴワついているときは、いくら化粧水をつけても肌に浸透しにくい状態です。そんなときは化粧水の前に、ブースターと呼ばれる導入美容液をつけるのがおすすめ。

肌をやわらかくすることで、その後の化粧水の浸透力が高まりますよ♪

クリームやオイルは肌に合ったタイプをチョイス!

dryskin_autumn04-min

スキンケアの締めとなるのが、クリームやオイルといった油分。

クリームやオイルというと蓋をするイメージですが、それだけではありません。大切なのは、水分と油分のバランスです。

例えば、乳液は水分の割合が多くて油分が少ないので、アラサー超えの大人女子だと、油分不足で乾燥してしまう可能性も。

かといって、ベタベタのクリームをしっかり塗ると、今度は油分が多すぎることも……
自分の肌状態に合ったアイテムを選ぶようにしましょう

乾燥肌に効果的なのがセラミドを配合したタイプ。セラミドには肌の水分を保つ働きがあるんですよ。

セラミドにも種類があって、なかでも浸透力の高い「ヒトセラミド」がおすすめです。

◆次に読みたいおすすめコラム◆

・大人ニキビ撃退法!!冬までにつるるん白肌を手に入れよう!

・冬のモテ肌は「バリア機能」が命!!肌のかゆみとピリピリ感をいますぐ撃退!

・水分補給でうるおい美人を目指せ!冬の「隠れ脱水」を撃退しよう!

公開日:2016/10/26

2017.05.26UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事