KURABERU-ASP

結婚や葬儀など、嬉しいライフイベントや悲しいライフイベントは、いつも大切な誰か…と私(and me)、そしてマネーと共にやってきます。

みんなが通るかもしれない道だからこそ、人生のイベントに必要な費用や、大切な人とうまくやりくりするためのプランを、見つけることが大切。ライフプランを見つめることは、なりたい自分とライフスタイルにも繋がります。今の生活をもっとよりよくするために…!そんな大人女子に今必須なコラムです。

マタニティブルーとはどんな症状?あなたは大丈夫?

ママになれるか心配?お金の心配?彼との関係?独りぼっち?
今までにない経験で戸惑いや心配事は大きいもの。

妊婦さんであれ、出産後であれ、マタニティブルーは突如襲ってきます。「あれ?ちょっと苦しいかも」と感じたら、マタニティブルーかもしれません。

介護のお金を考えよう!介護の負担を軽くするために知っておきたいこと

ほとんどの人が直面する親の介護問題。けれど、実際に経験するまでは他人事だと思っている人が多いようです。

介護にかかるお金は想像以上に高額ですが、負担が軽くなる制度もあります。
知らないと損をする介護のお金のこと、学んでみませんか。

これからは介護の時代!?ホームヘルパーってどんな資格?

これから役に立ちそうな資格ランキングでは、トップに君臨した介護・福祉の資格。

少子高齢化の進む日本では介護職の需要はますます高まり、就職もしやすくなる可能性が高いと考えられます。

とはいえ、どんな資格があるのでしょうか。介護系で人気の資格は?

スマホ(携帯)ゲームやテレビゲームは何歳から?

今や幼稚園生や小学生が携帯やゲームで遊んでいる姿は、当たり前のようになってきました。

でも、何歳から与えるかは、考えてしまいますよね。ゲームや携帯(特にスマホ)を与えるのは、どんなタイミングがいいの?子ども事情を踏まえながら、考えてみましょう!

子どもの叱り方、どうすればいいの?

「なんだか毎日怒ってばかり。本当は笑顔で子どもを褒めてあげていたいのに。」

言葉を操りはじめた子どもに、そんなママの悩みは日々尽きないもの。

叱るのも大切。でも、「怒る」と「叱る」のは違います。いつもの叱り方、ちょっと見直してみましょう。子どもを上手に叱るには?

引越し初心者必見!賃貸に必要なお金!

賃貸は、購入に比べると気軽に引越しができて、費用も抑えられるのが魅力。転勤の多い方にも住みやすく、自己管理をせずに好きな物件を選べるのも魅力です。長く住むのであれば購入も良いですが、後悔した時にも転居しやすいのが賃貸。

まだまだある。結婚式の他に準備に必要なお金って?

大切な結婚式の他に、二人に必要なお金って、実はまだまだあります。考えていた予算から抜けているケースも意外と多いので、後で「できなかった…」とならないように、事前に知って上手にやりくりしましょう。どんなことにかかるか、参考にして下さいね!

マイホーム、マンションか戸建て、あなたはどっち派?

憧れのマイホーム、買うなら戸建てかマンションか…悩みますよね。戸建てなら初期費用や住宅ローンは大変ですが、リフォームもしやすくお好みの家にしやすいのもメリット!でも、どちらにもメリットとデメリットがあります。あなたはどちら派?

引越しや施設より良い?気になるリフォーム

リフォームも、まるで美容整形のように、部分的なリフォームから建て直したかのようなリフォームまで様々。どこをどの程度リフォームしたいかによって、金額も変わってくるため、金額に幅があります。あえて中古を買ってリフォームをし、カスタマイズな住空間を作る方も。

年収300万円でも買える?戸建ての家を建てるには?

憧れの一軒家マイホーム!条件は別として、実はマンション購入とさほど金額は変わりません。手軽さからか、最近はマンションの人も多いけれど、やっぱり戸建てで、子ども達やペットとのんびり家族で暮らしたい!そんな理想を叶えるべく貯金をしつつも、実際どんな資金が必要になるのか、難しくて分からない!という声も多いですよね!

今から準備必須!老後は楽に老人ホームで暮らすためのガイド

将来は誰にも迷惑をかけず、安泰に老人ホームで暮らしたい!と思う世代が増えているようです。でも、一言で「老人ホーム」と言っても種類があるのをご存知ですか?老人ホームには大きく分けて2種類の施設があります。

まだ早いと思ってない?意外とかかる親や自分の介護費用

「いつまでもあると思うな、親と金」とはいうものの、自分の親が介護になるかもしれないなんて、できれば考えたくありませんよね。でも、悲しいことですが、事故や病気などは老いと共に、人間に訪れるリスクが高まってきます。

子どもの教育費に比べて、見えにくいと言われる介護費用、いざという時ために知っておいて損はないのです。

いきなりだから焦る前に!!葬儀費用の基本

人生の最期を締めくくる葬儀。当人には分かるのか分からないのか知る由もありませんが、生前お世話になった者たちにとってもけじめの時。不謹慎といえども、様々な自然災害や事件が多い最近では、いつ、誰に起きても不思議ではありません。

病院や警察の紹介業者に言われるがまま葬儀を取決めしてしまったら、多額になってしまった、という話はよく聞きますよね。

いまさら聞けない。イマドキお墓事情!

お墓の購入は、全国では総額150万~300万円が相場。
東日本での費用がダントツ高く、全国平均211万円で西日本が200万円の所、222万円の平均になっています。(全国のお墓が探せるポータルサイト「いいお墓」調べ)

お墓を建てる時にかかる費用は、分かりにくいと言われますが、それは主に3つの料金が重なっているからなんです。その3つとは、

どろっとならない結納・両家顔合わせのために

結婚式のことは考えられていても、結納のことはすっかり忘れる・やりたくないなど、様々。

親や相手の意向もあることだから、知らずに直面してびっくりする金額が必要になることもあります。

焦ってトラブルにもなりかねません。大人女性のたしなみとして、しっかり考えておきましょう。

6つの結婚式費用削減テクニック

結婚式の費用は、相場になっているといっても高いです。決して安くありません。

費用を知って、嬉しい気持ちから現実感に引き戻される、という声もよく聞きます。

でも、後にトラブルや後悔が生まれないようにするためにも、譲れない所と譲れる所をあらかじめ、二人や家同士で話し合っておきましょう。ここでは、できるだけ式場を安く利用するテクニックをご紹介。

結婚式の費用がまるわかり!【首都圏編】

結婚式は、小さい頃から女の子の憧れという方も少なくありません。本当は友達よりも素敵な結婚式にしたい!けれど、どれくらいお金がかかるか不安も多いものです。

みんな、習い事にどれくらいかけてるの?現代っ子の習い事事情

子どもの楽しみや成長、将来のために、習い事はとても素敵なもの。でも、家計としては安くはありませんよね。

もちろん、塾やピアノ、サッカー、英会話など習い事によって費用は異なりますが、3~4歳の年中さんから小学校前に、何かしらの習い事を始める子どもが多いようですよ。同じ種類でも、いろんな教室のレッスンを見学に行きたいものです。

どんな習い事が人気で、どれくらいの費用がかかるのか見てみましょう。

みんな、いくらかけて子ども一人を大学卒業させてるの?

子どもを育てるお金が心配。という方は多いですよね。お金がかかるから、子どもは作らず夫婦でのんびりと暮らしたいというカップルも増えているくらいです。
大学卒業まで一般的な教育費ってどれくらいかかるものなのでしょうか。

出産後、すぐに必要な費用って?

赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃんのお世話やお宮参りなどの行事で慌ただしくなります。

しかも、おむつや衣服など、赤ちゃんに必要なグッズや消耗品はたくさんあるんです。

女性のホンネ募集

最新記事