KURABERU-ASP
モコモコTOP >  ライフプラン > 【Family】家族 >  マタニティブルーの次は「産後クライシス」?襲いかかる離婚の危機を検証!

マタニティブルーの次は「産後クライシス」?襲いかかる離婚の危機を検証!

「産後クライシス」あなたは聞いたことがありますか? その名のとおり、出産後、夫婦に訪れる危機のことで、妻が夫に愛情を感じなくなることが原因です。

かわいい赤ちゃんが誕生したのに、夫婦の関係はギスギスし、最悪の場合は離婚につながるケースも!
あなたにも訪れるかもしれない産後クライシス。どう乗り切ればいいのでしょう

sango_crisis_h

なぜ起こる!?「産後クライシス」の正体

産後クライシスは数年前、NHKの番組「あさイチ」で取り上げられ、名づけられた現象です。

いままではラブラブだったのに、出産をきっかけに夫への愛情が急速に冷め、嫌悪感を抱くまでになる……。これが産後クライシスです。離婚に至る場合もあるのだから、まさに出産後の夫婦の危機!
「あさイチ」によると、出産後2年以内が最も危ないそうです。

それを裏づける驚きのデータが!!

ベネッセ次世代育成研究室によると、妊娠期は約74%の女性が夫を愛していると実感しているのに、子供が2歳になるとなんと34%まで減少。夫を愛している女性は、3人に1人しかいなくなってしまうのです

img_3d6c66b515a8b7ecf850d727bf56c891154593
出典:ベネッセ次世代育成研究室

夫を愛せなくなる……その理由は?

fufu_crisis出産後に夫を愛せなくなる女性は、なぜこんなに多いのでしょう。
いくつかの原因が考えられています。

母親スイッチがオン

自然なことですが、出産することで女性は母性が強くなり、母親スイッチがオンになります。いちばん大切なのは赤ちゃんで、本能的に赤ちゃんを守ろうとします。夫のことは眼中になくなるどころか、赤ちゃんに汚れや雑菌をうつす存在に見えることも。

ホルモンバランスの変化

妊娠中と出産後で、ホルモンバランスが大きく変わります。そのため自律神経が乱れ、イライラしたり怒りっぽくなったりし、夫のちょっとした言動にも我慢できなくなります。

また、授乳中に分泌されるプロラクチンというホルモンの影響で、性欲がなくなることから、夫に嫌悪感を抱くようなります。

生活スタイルの激変

女性は出産することで生活スタイルが大きく変わります。それは男性とは比べものになりません。自分は寝る間も惜しんで子育てしているのに、いままでどおりのん気に暮らす夫にイライラ……
しかも、友人に愚痴をこぼすひまや余裕もなく、ますますストレスが溜まっていきます。

「こんな夫はいらない!」妻たちの叫び

iranai_crisis育児をしない夫

最近「イクメン」がクローズアップされていますが、日本の男性はまだまだ育児に積極的ではありません。

女性は「育児は夫婦でするもの」と思っていますが、男性は「育児は女性の役目」とどこかで思い込んでいる人が多いのです。

家事をしない夫

「休みの日くらいゆっくりしたい」これはよく聞く夫の主張。でも、ママになった妻には休みはないのです。それなのに、ひとりで遊びに行ったり、テレビやスマホを見ながらゴロゴロしたり……。そんな夫は邪魔者でしかなくなります

自覚のない夫

赤ちゃんが泣いても「泣いてるよ」と言うだけで何もしない。育児で大変な妻に平気で甘え、わがままを言う。おしめを取り替えるのは無理だと言う。……そんな父親の自覚のない夫は苛立ちの原因でしかありません。

失った愛情は戻ってこない!

産後クライシスの厄介なところは、ほとんどの場合、一度起きてしまうと元通りにはならないこと。夫への愛情は戻ってこないのです。

さらに、妻の愛情の低下や苛立ちの原因に気づかない夫が多いため、時間とともに修復不可能な状態になってしまいます

産後クライシスにならないために

fufu_g夫に産後クライシスを知ってもらう

出産前に、夫と産後クライシスについて話しましょう。夫への愛情が低下することや、ホルモンバランスが大きく変わることなど、また離婚につながるケースが多いことも伝え、産後クライシスを夫婦ふたりで乗り越える準備をしましょう。

してほしいことははっきり言う

夫にイライラして物を乱暴に置いたり、大きくため息をついたり、ドアを思い切り閉めたり……。そんなことをしても、残念ながら夫は何も理解できません。夫にどうしてほしいのか、はっきりと言葉で伝えましょう

イクメンを求めすぎない

完璧に育児ができる男性はいないと割り切ることも大切。自分と同じレベルを求めず、半分以上できたら合格点をあげましょう。そして「ありがとう」に加えて、褒めることも忘れずに
褒められると満足感と達成感が生まれ、もっとがんばろうとしてくれます

公開日:2015/10/13

2017.05.26UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事