KURABERU-ASP
モコモコTOP >  大人女子の生活知識 >  「野菜炒めでがんになる」ってほんと?病気にならないための調理方法3つのポイント

「野菜炒めでがんになる」ってほんと?病気にならないための調理方法3つのポイント

大人女子ママをザワザワさせているのが「野菜炒めでがんになる」という話題。

単なる噂ではなく、 内閣府食品安全委員会が警告したことで「野菜炒めは危険なの?」「何をつくればいいの?」と困惑する声が続出しています。

そこで、野菜炒めでがんにならない安全な調理方法をご紹介します。

yasaiitame_main_x75-min

「野菜炒めでがんになる」の信憑性は?

yasaiitame_cancer-min

「高温で炒めたり揚げたりした野菜などには発がん性の物質が含まれている」

内閣府食品安全委員会がこんな怖い発表をしたことから、大人女子に衝撃が走りました。

キャベツやピーマンやもやしなど野菜をたくさん食べられる野菜炒めは、体にいい料理の定番。しかも、それほど手間がかからないことから食卓の人気料理になっています。

野菜のシャキっとした食感を残すために、高温でバーッと炒める人も多いでしょう。
その高温調理が「アクリルアミド」という発がん物質を生むことが明らかになったのです

おいしいフライドポテト!でもリスクが高い!!

yasaiitame_potato-min

アクリルアミドは一般的に、炭水化物を多く含む食材を120度以上で加熱したときにつくられます

特に、フライドポテトやポテトチップスなどじゃがいもを高温で揚げた食べ物に多く含まれています。また、ビスケットやクッキーなどの焼き菓子にも含まれます。

ところが意外にも、私たちがアクリルアミドをもっとも摂取しているのは高温調理した野菜からだということが判明しました。

【アクリルアミドをどこから摂取しているか】

1位:高温調理した野菜(野菜炒め、フライドポテトなど)……56%
2位:飲料(コーヒー、緑茶、ウーロン茶、麦茶など)……17%
3位:菓子類(ポテトチップ、ビスケット、クッキーなど)……16%

神経質になりすぎるのはNG!

食品から摂取するアクリルアミドはそれほど多くないので、必要以上に恐れる必要はありません

食品安全委員会も「リスクは極めて低いが、懸念がないとはいえない」というぼんやりした表現をしています。
でも、できるだけリスクは減らしたいですよね。

アクリルアミドのリスクを減らす3つのポイント

yasaiitame_3point-min

1.食材を焦がさない

炒め物をするときは焦がさないよう火力調整を。特に高温調理は短時間で済ませるようにしましょう

2.煮る・蒸す・ゆでる

炒めたり揚げたりするより、「煮る・蒸す・ゆでる」のほうがアクリルアミドは発生しにくくなります。

3.食材を水にさらす

調理前に食材を水にさらしたり、下茹でしたりすると、アクリルアミドのリスクが減ります。特にじゃがいもは実践したいですね。

◆次に読みたいおすすめコラム◆

・美しく“がん”予防!!「デザイナーフーズ」を取り入れてがんに勝とう!!

・カフェイン中毒の不安を解決!コーヒーやエナジードリンクは大丈夫?

・美肌の新常識は“肌フローラ”!ずぼらなスキンケアでモテ肌になる!!

公開日:2016/06/03

2017.05.26UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事