KURABERU-ASP
モコモコTOP >  大人女子の生活知識 >  転落人生・危険ラインは150万円!?知っておけば安心知識

転落人生・危険ラインは150万円!?知っておけば安心知識

誰もが衣食住に困らない普通の生活、またはセレブのように働かなくても良い生活に憧れています。

いつも、お金や借金に振り回されている人生なんて絶対イヤ!そんな風にならないためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

150万円がボーダーライン?

新しくはありませんが、東京のある法律事務所が、2005年に20~30歳代の男女を対象に「債務に関する意識調査」行いました。

150万当時、ニュースなどで「転落ラインは借金150万円」と紹介されたことがあるので、記憶にある方もいるかもしれませんが、それはこのアンケートに基づいたものです。それはどういうことなのでしょう。そのアンケート調査によると、借入の総額は、

「100万円未満」      40.4%
「100万円~200万円未満」 13.1%
「200万円~300万円未満」 8.1%
「1000万円~」      24.5%

毎月、月収の2~3割を返済にあてている、年収200~300万円世帯の方が多いようですが、ヤミ金含めた複数の金融機関から借金している多重債務者73人と、借入先が消費者金融で1社のみの227人を比較してみると、1社のみの借入している67.5%の人の借入額が150万円未満だったのに対し、多重債務者の72.5%は150万円を超えているという結果が分かりました。

両者の調査人数は倍以上違いますが、割合でみるとどちらも150万円で7割近く分かれるため、借金に対しての境界線ができていると考えて良さそうです。

毎月の返済額と手取り収入のバランスは大丈夫?

つまり、多重債務者と呼ばれている人たちのほとんどは、総額150万円以上借りているということになります。一般的に、注意が必要といわれているのは、毎月の返済金額が手取り収入の20%を超えた時だそうです。

例えば、150万円を36回払い(3年)で借り入れた時、月々の返済金額はいくらになるのでしょうか。金利や支払い状況などの条件によって一概に言えないのが実際ですが、 利子を入れてもおおよそ60,000~80,000円程度と考えておいて良さそうです。

5転落人生・危険ラインは150万円この返済金額を収入の20%以下に抑えるためには、単純計算でも月々の収入は30~40万円(手取りの年収で350~500万程度)必要になってくるので、借りたい人が多い、年収200~300万円世帯にはこの条件では厳しいことが分かります。

計画的な返済プランしてる?

7転落人生・危険ラインは150万円多重債務の境界線・150万円のボーダーラインは、返済金額と返済期間をよく考えずに、返済条件を決めてしまう所にあります。利息や返済分を支払うために、別の企業から借入をしなければならなくなった……こうなると、借金地獄・多重債務者への道へ順調進んでしまうかも…。

自分や家族の収入と家計に見合ったローンやキャッシングをする、これが計画的な返済をするということなんです。

あればあっただけお金を使ってしまうのも問題。節約できる所は、お財布のひもをしっかり締めて、使うべきとそうでない時とにメリハリを。私の場合はもう遅いかも…とあきらめないで!返済が厳しいと感じたら、まず返済方法を相談してみましょう!一人で悩まないことが打開策の一歩です。

公開日:2014/11/11

2017.05.26UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事