KURABERU-ASP
モコモコTOP >  大人女子の生活知識 >  正月の暴飲暴食をなかったことに!冬のずぼら式ダイエット5つの方法

正月の暴飲暴食をなかったことに!冬のずぼら式ダイエット5つの方法

新年を迎えたばかりのこの時期、大人女子を悩ませるのが「正月太り」
実に8割近い女性が正月太りを経験しています

正月太りが厄介なのは、短期間で一気に体重が増えてしまうこと。年末年始を挟んだら、洋服がパツパツになった!という声も聞こえます。

でも、大丈夫!!早めの対策をすれば、正月太りはなかったことにできますよ♪

newyeardiet-min

正月太りの特徴に合ったダイエットを!

newyeardiet02-min

オレンジページの調査(2015年11月)によると、正月太りの経験者は76%。つまり、ほとんどの人が経験しているということになりますね。

ちなみに、正月太りの原因ベスト3は次のとおりです。

1位 食べすぎ、食べっぱなし
2位 ごちそうを食べる機会、飲み会が多かった
3位 動かなかった

どれも思い当たりますよね。

クリスマスや忘年会で暴飲暴食が続き、年末年始はほとんど動かず食べてばかり……。これでは、短期間に一気に太るのはあたりまえです

さらに、正月太りの特徴として塩分の摂りすぎがあげられます

年末は外食の機会が多く、味の濃い食事をしがち。加えて、おせち料理も塩分が高めです。
塩分を多く摂ると、体が水分を保持しようとするため、むくみやすくなります。

正月太りは、暴飲暴食と運動不足だけじゃなく、むくみも関係しているのです。

冬は痩せやすい!ダイエットするならいますぐ!!

newyeardiet01-min

痩せやすいのは夏だと思いがちですが、実は冬こそダイエットにぴったりの季節。

寒くなると、体温を維持するために体のエネルギー量が多くなります。これが基礎代謝です。基礎代謝が高くなるほど、痩せやすくなるのは常識ですよね。

正月に一気に太った人も、すぐにダイエットすれば大丈夫。短期間でなかったことにできちゃいます!

正月太りをなかったことにするポイントは3つです。
1 エネルギーを消費する
2 摂取カロリーを減らす
3 むくみを解消する

この3つを覚えておけば、ダイエット成功まちがいなしです!

正月太り解消法1:白湯を飲む

newyeardiet03-min

白湯ダイエットが流行っていますね。

白湯を飲むと体が温まり、基礎代謝が上がるといわれています。つまり、ますます痩せやすい体質になるということ。

さらに、冷え性の解消やデトックス効果もあるので、大人女子には超おすすめです。

●白湯の作り方
1.やかんに水を入れる(水道水でもOKです)
2.火にかけて、10分ほど沸騰させる
3.火を止め、マグカップに注ぐ
4.50~60度まで冷ましてからゆっくり飲む

飲むだけでダイエットできるのだから、ズボラ女子にぴったりの方法。
白湯は、朝、昼、夕、夜に飲むのがおすすめですよ。

正月太り解消法2:お風呂に入ってマッサージ

newyeardiet04-min

お風呂に入って温まることで、血行が良くなり、基礎代謝がアップします。

体温を上げることは、健康にもダイエットにもとても効果的。体温が1度上がると、基礎代謝は12%も上がるといわれています。

38~40度のぬるめのお湯に、じんわりと汗が出るまで浸かりましょう

入浴剤は、デトックス効果の高いバスソルトがおすすめ。お湯に浸かりながら、足などをマッサージしてあげると、さらにむくみが解消されますよ。

正月太り解消法3:寒さを10分我慢する

newyeardiet05-min

暖かい室内でぬくぬく&ゴロゴロ……。これが正月太りの典型的なパターン。
痩せるためには、真逆の環境に身を置くのが効果的。
寒い冬はダイエットに効果的なことは、すでに説明しましたよね。

実は、10~15分ほど寒さを我慢すると、1時間エクササイズしたのと同じ効果が得られるそうです。これは、複数の研究チームが発表しています。

ぶるぶるっと体が震えるくらいの寒さ(15度くらい)が効果的とのこと。
ただし、あくまでも10~15分に留めておきましょう!

正月太り解消法4:なまった体を動かす

newyeardiet06-min

寝正月だった大人女子も多いと思います。ゴロゴロしてなまった体を、いまこそ積極的に動かしましょう。

といっても、激しい運動をする必要はありません。
階段を使ったり、ひと駅多く歩いたり。また、歯磨きや食器洗いのときにつま先立ちを繰り返すのも効果的

いつもよりちょっとだけ体を動かすことを意識しましょう。

正月太り解消法5:きちんと眠る

newyeardiet07-min

年末年始は生活リズムが狂い、遅寝遅起きになりがちです。

正月明けも生活リズムが戻らず、睡眠不足になったり、逆に寝すぎてしまったりする人も多いようです。

規則正しい睡眠は、それだけでダイエット効果があります

理想的な睡眠時間の目安は7~8時間。成長ホルモンが活発な22時から3時のあいだに寝ていると、さらに効果的です。

◆次に読みたいおすすめコラム◆

・【心理診断】あなたが太る原因は?あなたに合ったダイエット法はコレ

・究極のずぼらダイエット!寝るだけで痩せる「3・3・7睡眠法」の効果がすごい!!

・恥をかかないために!大人女子なら知っておきたいお年玉の相場

公開日:2017/01/11

2017.05.12UP 新着心理診断

この記事に関するキーワード

【特集】女子力アップコラム♪

  • 梅雨ケアを怠ると10歳老ける!梅雨明けに「あの人、キレイ!」と言われるための7つの法則

  • 「梅雨だる」の原因と対策は?梅雨の体調不良に効く5つの方法!

  • 「日焼けは5秒で始まる」の恐怖!!「うっかり日焼け」をなかったことにする5ステップ!

  • 雨の日が楽しみになる♪ひとりでもデートでも使える5つのアイディア

【特集】モテる大人女子になろう!

  • “酢しょうが”で春美人!体のなかからダイエット&若返り!!

  • 「1日プチ断食」で、つるつる美肌とすっきりボディを手に入れよう!

  • 婚活女子必見!後悔しないために、結婚前に確認すべき10か条

  • 初デートでボディタッチはあり?男性からのボディタッチは「脈あり」の証拠かも!!

女性のホンネ募集

最新記事